ホーム > Out Line > 会社案内

経営品質

経営品質とは

経営品質とは、製品やサービスの品質だけでなく、企業が長年にわたって、顧客の求める価値を「創造」し、市場での競争力を維持するための仕組みや考え方です。


経営品質向上プログラムとは

経営品質向上プログラムとは、事業環境や市場の変化に即応、「創造」しながら卓越した業績を生み出す経営革新を実現する体質を作り上げるための基本的な考え方やその施策です。
経営は会社のリーダーが夢を持ち、組織全体でそれに向かい日々良くしようと行動し変革していくことが大切で、その過程を鏡に映し自分がどのような状態、位置に居るかを知り、そこから直す点に気づき、目標に向かい日々向上していくためのプログラムです。


経営品質に取り組んだきっかけ

2002年,創業30年が過ぎ,前社長が社長交代をする前に、当社の「棚卸」「健康診断」を行い、問題点を改善した上で事業継承したいと願っておりました。
健康診断の対象は、経営の基準が明確になっている「日本経営品質」以外には無いと考え、迷うことなく取組みを開始いたしました。


奨励賞受賞・受賞理由

2002年度 新潟県経営品質奨励賞受賞

経営者のリーダーシップによる新価値の創造、組織変革に対する取り組みや、目標管理制度、社員の目標達成成果の処遇反映の仕組み、全社での顧客問題解決プロセスとこれを支える情報システムの充実などが高く評価され、受賞することができました。


CS/ES活動

【CS】

CS100(顧客満足度100%)への取り組み

【ES】

社員満足無くして、顧客満足なし


感動創造企業にむけて

『あなたの仕事はなんですか?』と聞かれたら、我々社員は・・・ 『「安心」「安全」「快適」なオフィス環境を提供することです』と、自信を持ってお答えします。商品を販売させていただくのは当たり前ですが、お客様先に伺った際には、何かお困りのことは無いのか?
こういったことができればもっと快適に作業が出来るのでは?といったことを常に念頭に置き、さらなる業務改善をお手伝いできるよう、日々啓蒙活動に邁進しております。


コアコンピタンス

当社のコアコンピタンスはOSS(One stop Solution Support)です。OSSとは、お客様の問題解決から導入・運用、保守、教育までさまざまな課題に対し、当社が責任を持って対応させていただく仕組みです。
特定のメーカーに捉われず、幅広い商品選定(マルチベンダー)と、企業内の様々な業務の効率化をめざした(マルチシーン)により、あらゆるニーズにお答えします。





主要取引先

キヤノンマーケティングジャパン(株) 日本電気(株)
エプソン販売(株) 京セラミタジャパン(株)
理想科学工業(株) ダイワボウ情報システム(株)
シネックスインフォテック(株) ソフトバンクBB(株)
(株)オービックビジネスコンサルタントサンワサプライ(株)
エレコム(株) コクヨ北陸新潟販売(株)
プラス(株) (株)イトーキ
ソニーマーケティング(株) 東芝情報機器(株)


お客様が困っている事、もっと便利になったらいいなと思っていること、オフィスのことならどんなことでも相談に乗ります。現在の課題をご相談ください。

お客様の問題の原因がどこにあるかヒアリングを通して追求します。 また、現状をもっと良くするためにはどうしたらよいかもお客様と一緒に考えます。

調査・分析の結果を基に、ハード、ソフトだけでなく、導入後の運用がスムーズに行くような、お客様にとってBestな提案をいたします。

ハード、ソフト、そしてお客様が安心して運用できるユースウエアの導入です。 お客様がストレス無く利用して頂けるよう運用トレーニングも致します。

システム導入後、お客様が安心してお使い頂けるよう『ハードウエア』『ソフトウエア』『ユースウエア』とすべてにおいてサポート致します。